メークローン市場、
かさたたみ市場(傘たたみ市場)、
鉄道市場、死ぬ危険のある市場
< Railway Market, Folding Umbrella Market >
ตลาดรถไฟ、ตลาดร่มหุบ、ตลาดเสี่ยงตาย




 メークローン駅のすぐ近くにあり、一日四往復の列車が来ると店の軒先の傘などをたたむことで有名な市場です。国内外の観光客に人気があります。現地では、「鉄道市場」「かさ(傘)たたみ市場」「死ぬ危険のある市場」などとよばれています。
 この市場は、1950年に市が寺院所有の土地に使用料を払って市場を開設したのが始まりとのことです。後に、そこに鉄道が敷設されました。線路沿い300mに渡り、100以上の店が並んでいます。

A
D

[ 市場の名称 ]
<タイ語表記> <タイ語発音> <日本語名>
ตลาดรถไฟ タラート・ロット・ファイ 鉄道市場
ตลาดร่มหุบ タラート・ロム・フップ かさ(傘)たたみ市場
ตลาดเสี่ยงตาย タラート・シアン・ターイ 死ぬ危険のある市場

列車通過時とその前後 < After Train Going >

↑ メークローン駅のパネル ・・・ ↑ 移動式の台車
↑ 観光客 < Toulist >

線路周辺の市場 < Market >
 大きな市場です。

車窓からの風景 < Sight from Car Window >



【「傘たたみ市場を通過する列車」最後尾眺望ノーカット版】

< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd. / All rights reserved. >