アムパワーへの行き方 「ロット・トゥーで行く」
< How to Go to Amphawa >



【 ロット・トゥーって? 】
ロット・トゥーの車内
 「ロット・トゥー(รถตู้)」って聞いたことありますか?タイの庶民にはなじみのある乗り物です。14人程乗れる乗り合いバンのことなのです。この乗り物を「ミニ・バス」と表記している日本のガイドブックもありますが、マイクロ・バスのことではありません。
 また、気を付けなければならないのは、ロット・トゥーには大きな荷物が持ち込めないということです。車内に荷物置き場のスペースがないため、一人分の座席スペース内に自分の体と荷物を収めなければなりません。海外旅行用の大型スーツケースは持ち込めませんので(もう一人分の料金を払えば可能ですが)、注意してください。

A
D

【 アムパワー水上マーケットへ向かう 】
  バンコク側のアムパワー行きロット・トゥーの乗り場は、旧南バス・ターミナル(タイ語では、「サーイ・タイ・ピンクラオ(สายใต้ปิ่นเกล้า)」又は「サーイ・タイ・カオ(สายใต้เก่า)」といいます)にあります。また、BTSバーンワー駅の近くから乗ることができる日もあります。
 通常は水上マーケットで有名なダムヌーンサドゥアク行きに乗り、アムパワー水上マーケットで途中下車することになります。ほとんどの乗客がアムパワー(の水上マーケット入口)で降りますので、だまっていても通過される心配はないと思います(たぶん、運転手がアムパワー水上マーケットの入口に着いたときに教えてくれます)。
 アムパワーの到着場所は、アムパワー水上マーケットの入口(バンコク銀行の前)です。ロット・トゥーは、途中下車する人がいなければ、基本的には終点までノンストップとなります。バンコク=アムパワー間の所要時間は約1時間15分です。
 もしも、アムパワー運河沿いの場所ではないところの宿を予約した方は、台数が少ないのでいつもというわけではありませんが、ロット・トゥーを降りた場所の近くにトゥクトゥクとバイク・タクシーの乗り場があります。運が良ければ待機していますので、それらを使って目的の宿へ行くことができます。

【 旧南バス・ターミナル(サーイ・タイ・ピンクラオ/サーイ・タイ・カオ) 】
↑ チケット販売カウンター ↑ 無料シャトル・バス乗り場
ロット・トゥー・ターミナル
 ここはロット・トゥー用ターミナルになっており、行き先別ではなく運行会社別にチケット販売デスクが並んでいます。
 戦勝記念塔=旧南バス・ターミナル間には、戦勝記念塔のロータリーから無料のシャトルバスが運行されています。

【 戦勝記念塔=旧南バス・ターミナル間の無料シャトル・バス 】
↑ 無料シャトルバス
↑ 戦勝記念塔のバス乗り場
 旧南バス・ターミナルへは、戦勝記念塔のロータリーから、無料のシャトルバスが運行されています。

【 バーンワー(バンコク)のロット・トゥー乗り場 】
↑ 健康公園
↑ チケット販売カウンター
 BTSシーロム線のバーンワー駅から200mほど離れたパーシー・チャルーン運河ボートのサパーンタークシン=ペートカセーム船着き場の前にある健康公園内に、他県へ行くロット・トゥー乗り場があります。行き先別に、チケット販売のテーブルが並んでいます。ただし、毎日アムパワー方面行きがあるわけではないので、注意が必要です(2017年9月現在)。

[ 地図/バンコクのアムパワー行きロット・トゥー乗り場 ]

より大きな地図で 戦勝記念塔付近ロットトゥー乗り場 を表示

【 アムパワーのロット・トゥー乗り場 】
↑ バンコク銀行 ↑ バンコク銀行前のバンコク行きロット・トゥー乗り場
 バンコク行きのロット・トゥー乗り場は、バンコクから到着したときに降りた場所のすぐ近くです。バンコク銀行(Bangkok Bank/ธนาคารกรุงเทพ)のすぐ前にあります。英語の表示もありますので、分かりやすいと思います。

< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd. / All rights reserved. >